スペインワインはというと、3000年以上続く長い歴史があり、世界最大のぶどう栽培面積に、世界第三位という大規模なワイン生産量を誇ります。

世界屈指のワイン大国であるスペインワインの中でも最高上位に君臨しており、厳しい基準を突破したワインのみに許された資格こそが「Vino de Pago(ビノ・デ・パゴ)」です。

とはいえ、ビノ・デ・パゴは、設立から20年も経っていない新しい制度であるため、日本での知名度はまだ低いのが実情です。

そこで本記事では「ビノ・デ・パゴってなに?」という方に、スペインの格付け制度ついてわかりやすくまとめています。

さらに、そんな高級ワイン「Vino de Pago(ビノ デ パゴ)」に初めて認定されたワイナリー「パゴス・デ・ファミリア・マルケス・デ・グリニョンPagos de Familia Marqués de Griñón)」が造り出すワイナリーの最高傑作「マルケス・デ・グリニョン エメリトゥス(Marqués de Griñón Emeritvs)」赤ワインの魅力をご紹介します。

Vino de Pago(ビノ デ パゴ)とは?

ビノ デ パゴ(もしくはビノ デ パゴ)は、スペイン最高峰ランクであることが認められたワインにだけ送られる最高の称号。スペイン国内で造られたぶどうの中でも特に単一葡萄畑に限定した高級ワインのことを指します。

Pago(パゴ)とは、畑のことを指し、その名の通り、それぞれのテロワール(気候・土壌などそれぞれの特性)を持つそれぞれの"パゴ(畑)"ごとに格付けを認定します。

2003年の新しい制度ですが、スペインワインの長い歴史において、新設されたばかりの「Vino de Pago(ビノ デ パゴ)」がスペイン格付けの最高地位に君臨したことは、世界中に衝撃を与えました。

厳格な基準によって管理されているVino de Pago 

スペインのワイン法によって、現在のような原産地呼称名称が定められたのは1920年代のことです。

これまでの最高ランク「D.O.Ca」や「D.O.」を名乗るためには、栽培面積、ぶどう品種、割合、収穫量、醸造法など、原産地呼称名称委員会の定めた厳しい基準を突破しなければなりませんでした。

以来、長い歴史の中で長年積み上げてきた厳しい基準のD.O.やD.O.Caをも上回る、厳格な基準を突破したワインこそがビノ・デ・パゴの名を名乗ることができます。

Vino de Pago認定ワイナリーの高品質ワインは入手困難!?

スペインで初めて認定された2003年から18年経過した2021年現在でも、ビノ・デ・パゴの称号を与えられたワイナリーは以下の20社と極めて少ないだけなく、ワイナリーの持つぶどう園の中でも特に優れたぶどうのみから造られるワインは、その生産量も少ないため、手に入れること自体が難しいとも言われています。

【Vino de Pago認定ワイナリー】

認定年

認定ワイナリー

2003年

Dominio de Valdepusa (Marqués de Griñón)

2003年

Finca Élez (Manuel Manzaneque)

2004年

Pago Guijoso

2006年

Dehesa del Carrizal

2007年

Arínzano

2008年

Otazu

2008年

Prado de Irache

2009年

Campo de la Guardia

2009年

Pago Florentino

2010年

Casa del Blanco

2010年

El Terrerazo

2010年

Pago Aylés

2011年

Pago Calzadilla

2011年

Pago de Los Balagueses

2013年

Vera de Estenas

2019年

El Pago de Vallegarcía

2019年

Pago de La Jaraba

2019年

Pago Los Cerrillos

2020年

Pago del Vicario

参照元:Wikipedia「Vino de Pago」

2021年時点でのVino de Pago認定ワイナリーは、上記の通りです。Vino de Pagoの称号を持つワインを手にする機会があれば、ぜひチェックしておきたいところです。

Vino de Pago(ビノ デ パゴ)のおすすめ赤ワイン「マルケス・デ・グリニョン エメリトゥス」

スコルニワイン  スペイン 赤ワイン

【商品情報】

商品名

マルケス・デ・グリニョン エメリトゥス(Marqués de Griñón Emeritvs)

生産者

パゴス・デ・ファミリア・マルケス・デ・グリニョン(Pagos de Familia Marqués de Griñón

設立

1989年

おすすめ料理

牛フィレ肉のグリル、フォワグラのポワレ、鹿肉のロースト、熟成チーズなど

生産国

スペイン 

地域

D.O.ドミニオ・デ・バルデプーサ(D.O. Dominio de Valdepusa)

ぶどう品種

テンプラニージョ 40%、ガルナチャ・ネグラ 21%、シラー20%、メルロ19%

発酵容器

ステンレス・スティールタンク

熟成容器

フレンチオーク(アリエール/ヌヴェール産 225L;新樽33%、1年使用33%、2年使用33%)/24ヶ月、 その後2年間瓶熟成

度数

14%

ボディ

フルボディ

飲み頃の温度

15~18

容量

750ml


今回ご紹介するワインは、最高クラス「Vino de Pago(ビノ デ パゴ)」のパイオニアが造る最高傑作の赤ワイン「Marqués de Griñón Emeritvs(マルケス・デ・グリニョン エメリトゥス」)です。

ワイン名である「エメリトゥス」はラテン語からきており、スペイン語では「称賛に値する」という意味を持ちます。

マルケス・デ・グリニョン エメリトゥスのワイン

エメリトゥスは、ドミニオ・デ・バルデプーサで栽培されているカベルネ・ソーヴィニヨン、プティ・ベルド、シラーの3品種から造られる赤ワインです。

ぶどうの収穫はすべて手作業で行われます。選別しながら丁寧に手積みで収穫したぶどうは、天然酵母を使用し、ステンレスタンクで発酵後、アリエ産のフレンチオーク樽で24ヶ月熟成させます。

エメリトゥスは、ドミニオ・デ・バルデプーサの中でも最も優れたブドウのみを厳選してつくられます。個々の品種の長所を見事に調和させ、まさにその名の通り、「称賛に値する」ワインです。

味わいの特徴

スコルニワイン  スペイン 赤ワイン

色は深みのあるチェリーレッド。

最高品種を組み合わせたぶどうとフレンチオーク樽の熟成からくる複雑なアロマの香りは、驚くほどにエレガントで力強く、素晴らしい広がりを持っています。ドライプルーン、レーズンのような凝縮感のあるアロマ。ハーブやスパイスのニュアンスにほのかな焙煎香を感じることができます。

素晴らしいタンニンのテクスチャーがあり、ワイン名「エメリトゥス」(称賛に値するという意味)の名の通りワイナリーの最高傑作。やわらかな酸と複雑な香りの長い余韻に包まれるエレガントなワインに仕上がっています。

生産者について

スコルニワイン  スペイン 赤ワイン

「Pagos de Familia Marqués de Griñón(パゴス・デ・ファミリア・マルケス・デ・グリニョン)」は、確かな歴史的伝統と長期的な展望を持つ家族経営のワイナリーです。

1292年にスペイン王家から与えられた52ha、栽培面積 40haの土地を今日まで大切に繋がれてきました。パゴス・デ・ファミリア・マルケス・デ・グリニョンはワイナリー設立以降、世代を超えて持続可能性な環境、文化、伝統の尊重をしてきました。

長い歴史を持つワイナリーですが、常に先駆的な考えを持っており、常に現状に疑問を投げかけ、常に革新を続けているワイナリーです。

スペインワイン界に革命を起こした「カルロス ファルコ」

現在のオーナーである「カルロス ファルコ」は、ぶどう栽培の近代化と高品質な高級スペインワインの先駆者ともいえる人物です。

彼は、1974年には、カスティーリャラマンチャの「カベルネソーヴィニヨン」と「グラシアーノ」を栽培します。さらに、その後はスペイン国内で最初にシラーとプチヴェルドのブドウをベースにした品種のワインを生産、2000年には初めてグラシアーノを栽培します。

最新技術を導入した醸造方法、新たなぶどう品種を栽培するなど、常に革新的なワイナリーを目指しているカルロス ファルコは、2002年にスペイン初の「Vino de Pago(

ビノ・デ・パゴ)」の称号を獲得します。この出来事は、スペインワイン界に大きな衝撃を与え、スペインワインの長い歴史の中で彼は革新を起こした彼は、一躍有名に。国民的スターとなりました。

さらに、彼はGuía Peñín Magazine、Verema.com、Gourmet(スウェーデン)およびDer Feinshmeker(Lifetime Achievement)誌によって、ワイン部門でマンオブザイヤーに選ばれるなど、海外でも注目されている人物です。

まとめ

スペイン最高ランクの称号である「Vino de Pago(ビノ・デ・パゴ)」についてご紹介しました。

スペイン最初にVino de Pagoの認定を受けたワイナリー「パゴス・デ・ファミリア・マルケス・デ・グリニョン」は、いくつもの素晴らしいスペイン)ワインやオリーブオイルを造っています。

しかし、中でも今回ご紹介した赤ワイン「マルケス・デ・グリニョン エメリトゥス」は、ワイナリーのすべての歴史と想いが詰まった集大成です。

このワインを一口飲めば、華やかでエレガントな味わいにきっとあなたも称賛したくなるはず!