0
0¥0
Categories

    ボデガス・ヴィ・レイ

    マヨルカ島の南に位置し、海岸より4kmほどと海風の影響を多く受ける地域にワイナリーを構えています。
    マヨルカ島は年間300日以上が好天日とされており、「地中海の楽園」とも呼ばれるほど気候に恵まれておりリゾート地として観光業が盛んな島です。
    夏場は30℃、冬場は10℃ほど、年間を通して寒暖差の変化が少なく、
    雨量は少なく年間を通して水で満ちた河などは無く、葡萄畑での水分補給の調整の為、自動給水装置で管理しています。
    マヨルカ島に初めて葡萄の苗をローマ軍が持ち込んだとされるが、資料として残っているのは1232年にイスラム軍からアラゴン王国が「マヨルカ島の征服」時となっており、以後1500年頃から良質なワインを作っており、1990年代初頭には初めの原産地呼称産地(D.O.ビニサレム)に指定され、2001年にはこちらのD.O.プラ・イ・リェバンが登録されました。

    オーナーのミゲル・パスクアルが2014年にワイナリー設立、宿泊施設「Sa Bassa Plana」(2012年開業)に隣接しておりマヨルカ出身の建築家がデザインした建物で、島に溶け込む外観と、島で取れた葡萄から高品質なワインを届ける事をモットーに日々ワイン造りを行っています。
    7つの理念を元に醸造をしています。
    ① 葡萄の熟成が最良の時を見極めた収穫
    ② 液体の抽出圧縮時は最大限までは行わない
    ③ 新鮮さを損なわないように過度な熟成期間を行わない
    ④ 熟成用小樽のトースト、細やかさなどの選定
    ⑤ 必要以上の熟成期間を小樽で行わない
    ⑥ アサッブラージュ時には、それぞれの品種の良さを損なわない
    ⑦ 固定概念無くな仕事に取り組む

    設立当初から上記7つの理念と最先端の醸造設備を駆使し、収穫後からボトリングまで全ての工程を自社で完結する事で、醸造家のイグナシオ・デ・ミゲルと共に自社が認めた高品質なワインを届けております。

    モルスカ ティント

    ¥2,750

    「太陽の恵みを受けたマヨルカ島からの独創的希少ワイン」鮮やかなチェリーレッドの色調。熟したプラムやイチジクなどアロマ。 タイムやグローブなどのニュアンスを持ち、炭火のようなスモーキーさとビスケットのような甘みもアクセント。 しっかりとしたタンニンで伸びのある滑らかな酸が特徴。 ヴィーガン認証を受けたマヨルカ島産の希少ワイン。

    モルスカ ブランコ

    ¥2,750

    「マヨルカ島から元気溢れる希少ワイン、自然を活かした味わいが魅力」 輝きあるレモンイエロー。 柑橘系のアロマとフレッシュハーブの香り。ほのかにミネラルを感じる。 アタックはフレッシュだが厚みがある。酸とのバランスも良いスッキリとしたヴィーガン認証の白ワイン。 様々なブドウの個性を活かし、フルーティーな味わいでありながら複雑さが魅力。

    Sunday,Monday,Tuesday,Wednesday,Thursday,Friday,Saturday
    January,February,March,April,May,June,July,August,September,October,November,December
    Not enough items available. Only [max] left.
    Shopping cart
    Free Shipping for all orders over [money]
    Almost there, add [money] more to get FREE SHIPPING!
    Congratulations! You've got free shipping!

    Your cart is empty.

    お買い物を続ける