赤ワイン ライトボディ

Light Bodied

ライトボディはその名のとおり、軽い味わいが特徴のワインです。 赤ワイン特有のクセが苦手な方でも飲みやすいワインであり、渋みが少なくさっぱりとした果実味と フレッシュでクセのない軽やかな口当たりが特徴です。 赤ワインは「濃い味の食事に合わせる」というイメージもあるかもしれませんが、ライトボディのワインなら透明感のある 味わいであっさりしたメニューやどんな食事にも合わせやすいのが魅力です。 強く主張しすぎないところが、ライトボディの魅力と言えるでしょう。 アルコール度も低めで飽きない美味しさなので、気兼ねなく自由に楽しむことができます。毎日の食卓を彩るテーブルワインにいかがでしょうか。

並び替え
【2点以上購入20%OFF対象】ムリージョ・ビテリ ホーベン

【2点以上購入20%OFF対象】ムリージョ・ビテリ ホーベン

¥2,200
テイスティングコメント 鮮やかなチェリーレッド。フレッシュなベリーのアロマにキャンディーのニュアンス。 軽やかな口当たりで果実味があり、若々しさが特徴的なキュートな赤ワイン。 ストーリー ボデガス・ムリージョ・ビテリがあるのは、リオハ州の中心、セニセロ。家族経営のボデガで、5世代に渡りワインづくりに勤しんでいます。創設以来(1900年設立)手仕事の精神を守り、まろやかで飲みやすいワインづくりを心がけています。 商品データ 原語 Murillo Viteri Joven 種類 赤ワイン 原産国 スペイン 産地 D.O.Ca.リオハ 生産者 ボデガス・ムリージョ・ビテリ ヴィンテージ 2018 ブドウ品種 テンプラニージョ 92% ビウラ 8% アルコール度数 13% 容量 750ml おすすめ料理...
冷やしても美味しい赤ワイン迷ったらこれセット

冷やしても美味しい赤ワイン迷ったらこれセット

¥4,730¥4,257
冷やして飲んでみたい。でもどれを選んだらいいのかと迷う方は、ズバリこれです。1本目のムリージョは樽を使っていないすっきりとしたワイン。2本目のレメイテンプラニージョは、樽の香りもありながらほのかに甘やかな香りもある赤ワインの定番となっています。 1本目ムリージョ・ビテリ ホーベン ボデガス・ムリージョ・ビテリがあるのは、リオハ州の中心、セニセロ。家族経営のボデガで、5世代に渡りワインづくりに勤しんでいます。創設以来(1900年設立)手仕事の精神を守り、まろやかで飲みやすいワインづくり、【朝10時から飲めるワイン】を目指して作られた、繊細でエレガントな仕上がりの赤ワイン。 鮮やかなチェリーレッド。フレッシュなベリーのアロマにキャンディーのニュアンス。軽やかな口当たりで果実味があり、若々しさが特徴的なキュートな赤ワイン。 2本目:カステル・デル・レメイ テンプラニージョ 【リリース直後からそのコストパフォーマンスに大絶賛!人気は不動のものに。】 カステル・デル・レメイは1780年に創業の老舗ワイナリー。スペインの国民療養施設「パラドール」のレストランにもワインがオンリストされるなど、国内有数のボデガとして知られている。1923年にはノーベル物理学者のアインシュタインがスペインを訪れた際のディナーにも合わせて使われており、ワインの品質が長年に渡り高く評価されている。また、スペインでは最初にフランスのぶどう品種を植えたボデガであり、フランス品種の取り扱いも非常に上手い。最新鋭の機械や技術を積極的に取り入れるなど、伝統と革新が融合したボデガのお手本の様な存在である。「カステル・デル・レメイ テンプラニージョ」はこのワイナリーでは新しく、非常にバランスの良いクラシカルワイン。取り扱いワインの中では一番リーズナブルであり、味わった者はそのコストパフォーマンスに驚きが隠せない! 明るいルビーレッド。チェリーやカシスなどのフレッシュベリーのアロマからほのかにオーキーなニュアンスを覗かせる。 軽やかな口当たりで果実味あふれる活き活きとした味わいが魅力のガリシア産赤ワイン。