0
0¥0
Categories

    ベンゴエチェ・バセリア

    36年に渡りバス車体メーカーに勤務しながら、野菜などを自家栽培していたイニャキ・エチェベリア氏。奥様の実家が畜産を辞めたことでできた空き地に、景観も美しいぶどうの樹を植えることにしました。ぶどう畑のすぐ隣には、自家菜園があり、そこは家族の健康を考えて有機栽培を実践していたため、ぶどう畑にも有機栽培を取り入れました。3つの原産地呼称のあるチャコリの中で、初めてオーガニック認定を取得した自社畑はわずか3.2ヘクタール。自宅の周りだけにあります。土着品種のオンダラビ・スリを中心に栽培し、たった1種類のワインを、家族だけで少量生産しています。家族の健康を考えたことから生まれた、希少なオーガニックチャコリです。

    チャコリ ベンゴエチェ エコロヒコ

    ¥3,080

    緑みを帯びた、輝きのある淡黄色。洋ナシや干草のアロマで、ライムやレモンなどの爽快な柑橘類も感じる。口に含むと個性的でいきいきとした酸に、ふくよかな果実味のバランスがよく、グレープフルーツのようなほろ苦さを思わせる余韻が楽しめる。チャコリで初めてオーガニック栽培の認定を受けた生産者で、オーガニック栽培の自社ぶどうを100%使用。(こちらの生産者は、このワインしか造っていません)生産者曰く、1番おいしく味わっていただく為にもチャコリ特有のエスカンシア(ボトルを高い所から注ぐバスク特有の注ぎ方)は行わない事をおススメしております。

    Sunday,Monday,Tuesday,Wednesday,Thursday,Friday,Saturday
    January,February,March,April,May,June,July,August,September,October,November,December
    Not enough items available. Only [max] left.
    Shopping cart
    Free Shipping for all orders over [money]
    Almost there, add [money] more to get FREE SHIPPING!
    Congratulations! You've got free shipping!

    Your cart is empty.

    お買い物を続ける