D.O.リベイロ

並び替え
ブエラ・パロマ・デ・プラタ ゴデージョ

ブエラ・パロマ・デ・プラタ ゴデージョ

¥3,630
テイスティングコメント 輝きのあるレモンイエロー。甘やかなリンゴや洋梨、白い花などの優しい香り。程よい酸味とミネラル感、新鮮な葡萄本来の果実味が絶妙なバランスを織りなす、濃厚で広がりがある味わい深いアロマティックピュアワイン。 ストーリー 1968年にワイナリー設立、当時は土着品種より生産性が良く、流行であった外来葡萄品種の栽培がガリシア州では主体であったが、D.O.リベイロはガリシア原産地呼称史上もっとも歴史が古く、おそらくヨーロッパ内でも、もっとも古い産地に数えられ、先見の明を持っていた幾つかの農家が、土着品種の魅力を後世に伝え続ける為、協同組合を設立、今では約410の農家が愛すべき土着品種を完全復活させ全世界に届けている。畑のあるSan Cibraoという地域は2つの川の渓谷にまたがり、ワイナリー名でもある「コステイラ」と呼ばれる花崗岩質の土壌は南向きで十分な太陽に照らされる好条件、優れた白ワインの作り手としてガリシア生産数第1位という実績だけでなく、評価も高いワインを全世界に届ける。 商品データ   原語 Vuela Paloma de Plata Godello 種類 白ワイン 原産国 スペイン 産地 D.O.リベイロ 生産者 ビニャ・コステイラ ヴィンテージ 2021 ブドウ品種 ゴデージョ 100% アルコール度数 13% 容量 750ml...
グラン・カンピーニョ

グラン・カンピーニョ

¥2,310
テイスティングコメント 輝きのあるレモンイエロー。 この土地固有の品種(トレイシャドゥーラとトロンテス)の 果実味豊かなアロマで、青リンゴや白桃のニュアンス。 フレッシュ&フルーティーでミネラル感もあり爽やかなみずみずしいアロマティックな白ワイン。 ストーリー ガリシア地方では、田園や牧草地(カンポ=Campo)、農家や「農業をする方」の事を親しみを込めて『カンピーニョ』と呼びます。小規模な農家やワイン造りに従事している方々すべてに敬愛を込め、そして小規模な方々こそ、偉大である為「大きい・Gran / Grande」と名付けました。トレイシャドゥーラやトロンテス、アルバリーニョ、メンシアなど、ガリシアに根ざしたぶどう品種の素晴らしさを存分に表現するワイナリーが手がけるみずみずしくフルーティーなアロマティックな白ワインです。 商品データ   原語 Gran Campiño 種類 白ワイン 原産国 スペイン 産地 D.O.リベイロ 生産者 ビノス・イ・ボデガス・ガジェーガス ヴィンテージ 2019 ブドウ品種 トレイシャドゥーラ 55% トロンテス 45% アルコール度数...
【数量限定!20%OFF】ワイン女子が恋した人気ブドウ品種ゴデージョセット

【数量限定!20%OFF】ワイン女子が恋した人気ブドウ品種ゴデージョセット

¥8,030¥6,424
外資系ホテル、ミシュランガイドに掲載される星付きレストランも採用、人気NO1のブドウ品種ゴデージョ。どうして人気なのか、是非飲んで試してください。1本目 オ・ルアール・ド・シル ゴデージョみずみずしく、果実味も豊かでほど良い酸とのバランスが心地良い、近年注目のスペイン固有品種/ゴデージョが味わえる。 フレッシュでありながらフローラルでエレガントな余韻も楽しめる逸品。 リベラ・デル・ドゥエロの代表的なワイナリーの一つであるパゴ・デ・ロス・カペジャーネス社が初の白ワイン醸造に挑戦。このプロジェクトにあたり、原産地呼称地の1つである、ガリシア地方のバルデオラス 【Valdeorras】が醸造場所として選ばれた。谷間の険しい起伏、独特な気候条件、土壌に含まれる豊かなミネラル分が特徴的な地域で、そこで育つバルデオラス産のゴデージョは、素晴らしい表現力を有している。何年もの道のりを通して完成に至った、時代に左右されない、手作りの白ワイン。輝きのあるレモンイエロー。青リンゴやフレッシュハーブ、グレープフルーツのようなシトラス系の爽やかなアロマにはじまり、白桃やパッションフルーツといったトロピカルフルーツのニュアンス。 みずみずしく、果実味も豊かでほど良い酸とのバランスが心地良い、近年注目のスペイン固有品種/ゴデージョが味わえる。 フレッシュでありながらフローラルでエレガントな余韻も楽しめる逸品。2本目 ブエラ・パロマ・デ・プラタ ゴデージョ1968年にワイナリー設立、当時は土着品種より生産性が良く、流行であった外来葡萄品種の栽培がガリシア州では主体であったが、D.O.リベイロはガリシア原産地呼称史上もっとも歴史が古く、おそらくヨーロッパ内でも、もっとも古い産地に数えられ、先見の明を持っていた幾つかの農家が、土着品種の魅力を後世に伝え続ける為、協同組合を設立、今では約410の農家が愛すべき土着品種を完全復活させ全世界に届けている。畑のあるSan Cibraoという地域は2つの川の渓谷にまたがり、ワイナリー名でもある「コステイラ」と呼ばれる花崗岩質の土壌は南向きで十分な太陽に照らされる好条件、優れた白ワインの作り手としてガリシア生産数第1位という実績だけでなく、評価も高いワインを全世界に届ける。輝きのあるレモンイエロー。甘やかなリンゴや洋梨、白い花などの優しい香り。程よい酸味とミネラル感、新鮮な葡萄本来の果実味が絶妙なバランスを織りなす、濃厚で広がりがある味わい深いアロマティックピュアワイン。
私を魅了するリベイロワインとシェリーセット

私を魅了するリベイロワインとシェリーセット

¥7,370¥6,633
スペインのガリシア料理店で友人に勧められ、CUNCA(少し大きなおちょこのような陶器のお椀)で飲んだ白ワイン。その時、美味しい!これはどこのワインだろう?と私がスペインワインを好きになったきっかけのリベイロのワインと愛する辛口シェリーのセットです。
爽やかな春に見逃せない人気の白ワイン3種セット

爽やかな春に見逃せない人気の白ワイン3種セット

¥11,550¥10,395
外資系ホテル、ミシュランガイドに掲載される星付きレストランも採用、人気NO1のブドウ品種ゴデージョとアルバリーニョのセット。1本目 オ・ルアール・ド・シル ゴデージョみずみずしく、果実味も豊かでほど良い酸とのバランスが心地良い、近年注目のスペイン固有品種/ゴデージョが味わえる。 フレッシュでありながらフローラルでエレガントな余韻も楽しめる逸品。 リベラ・デル・ドゥエロの代表的なワイナリーの一つであるパゴ・デ・ロス・カペジャーネス社が初の白ワイン醸造に挑戦。このプロジェクトにあたり、原産地呼称地の1つである、ガリシア地方のバルデオラス 【Valdeorras】が醸造場所として選ばれた。谷間の険しい起伏、独特な気候条件、土壌に含まれる豊かなミネラル分が特徴的な地域で、そこで育つバルデオラス産のゴデージョは、素晴らしい表現力を有している。何年もの道のりを通して完成に至った、時代に左右されない、手作りの白ワイン。輝きのあるレモンイエロー。青リンゴやフレッシュハーブ、グレープフルーツのようなシトラス系の爽やかなアロマにはじまり、白桃やパッションフルーツといったトロピカルフルーツのニュアンス。 みずみずしく、果実味も豊かでほど良い酸とのバランスが心地良い、近年注目のスペイン固有品種/ゴデージョが味わえる。 フレッシュでありながらフローラルでエレガントな余韻も楽しめる逸品。2本目 GA004-22020 ポルタ・ダ・リーアカギのラベルから見て頂けるように、新しい味わい、ワインへの興味の扉を開ける為に最適なワインです。スペイン地品種であるアルバリーニョへの新しい味わいへの扉を開き、また新しい門出ということでこれからの季節にぴったり。Porta da Ríaはカスティジャーノ【スペイン国内公用語】ではPuerto de la Ría となります。Portaはガリシア語で港を、Ríaはリアス式海岸のリア 【沈降入り江】 を意味する。港はその地域への入り口を象徴し、そこからRías地方の楽しみである様々な食や景色のイメージが広がっていくことを願ってつけられた名前である。レモンイエローの色調。若々しい青リンゴや洋ナシなどのフルーツや白い花のアロマを感じる。 ミネラル感豊かでみずみずしくフレッシュながらしっかりとしたストラクチャーのアルバリーニョ。伸びのある酸と果実味あふれるリアスバイシャスをお楽しみ頂けます。3本目 ブエラ・パロマ・デ・プラタ ゴデージョ1968年にワイナリー設立、当時は土着品種より生産性が良く、流行であった外来葡萄品種の栽培がガリシア州では主体であったが、D.O.リベイロはガリシア原産地呼称史上もっとも歴史が古く、おそらくヨーロッパ内でも、もっとも古い産地に数えられ、先見の明を持っていた幾つかの農家が、土着品種の魅力を後世に伝え続ける為、協同組合を設立、今では約410の農家が愛すべき土着品種を完全復活させ全世界に届けている。畑のあるSan Cibraoという地域は2つの川の渓谷にまたがり、ワイナリー名でもある「コステイラ」と呼ばれる花崗岩質の土壌は南向きで十分な太陽に照らされる好条件、優れた白ワインの作り手としてガリシア生産数第1位という実績だけでなく、評価も高いワインを全世界に届ける。輝きのあるレモンイエロー。甘やかなリンゴや洋梨、白い花などの優しい香り。程よい酸味とミネラル感、新鮮な葡萄本来の果実味が絶妙なバランスを織りなす、濃厚で広がりがある味わい深いアロマティックピュアワイン。
ビニャ・メイン ブランコ

ビニャ・メイン ブランコ

¥6,600
テイスティングコメント 輝きのあるレモンイエロー。リンゴや白桃など果実味のあるフレッシュで華やかなアロマ。白い花のようなフローラルなニュアンス。 様々なブドウ品種を用い、柔らかな印象に仕上げた果実味のある辛口白ワイン。 爽やかでありながらアロマティックなスタイルで温度変化も楽しめる。 ストーリー 前オーナーであるエミリオ・ロホ氏、彼はエンジニアとして故郷を離れていましたが父が持っていた小さな葡萄畑を継ぐ為にガリシアに戻り、醸造家としての現在では同地域の白ワイン作りのパイオニアとして知られるが、その第一歩を歩む事となる。 長年、丁寧で素晴らしい醸造を続けておりましたが高齢という事もありアルマ・カラオベハスの会社理念に共感、エミリオ氏は現在醸造アドバイザーという形でワイン作りに関わり続ける形でアルマ・カラオベハスの傘下へ。良質な土着品種の葡萄を作り続け、醸造してきたエミリオとセゴビアでパゴ・デ・カラオベハスのプロジェクトを立ち上げたホセ・マリア・ルイス氏が手を組み、環境に配慮した、機械や設備のみに頼らない、実際に畑に出て、手作業で良質な葡萄を育てる、農法にこだわりを持ち、18.3ヘクタール程の畑は14の区分に分け、それぞれの土地と品種別な特徴を最大限表現する為、高度や畑の向きなども計算し、良質なワイン生産者である。 商品データ 原語 Viña Mein Blanco(アルマ・カラオベハス) 種類 白ワイン 原産国 スペイン 産地 D.O.リベイロ 生産者 ビニャ・メイン エミリオ・ロホ(アルマ・カラオベハス) ヴィンテージ 2018 ブドウ品種 トレイシャドゥーラ 60% ゴデージョ アルバリーニョ ロウレイラ トロンテス...