春のおすすめ

並び替え
ラス・エルマーナス オーガニック

ラス・エルマーナス オーガニック

¥2,178
テイスティングコメント 鮮やかな赤紫色。赤系ベリーの香りとスミレの花を思わせる、華やかでチャーミングな赤ワイン。 果実味豊かでほど良いタンニンと酸のバランスが取れた、ユーロリーフ認定のオーガニックワイン。ヴィーガン認証も受け、有機栽培に加え動物性肥料等も一切使用しない。 ストーリー ボデガス・ルソンは伝統的な家族経営のワイナリーで、1916年に創立されました。19世紀後半から長子(長男・長女)が引き継がなければならないという家訓があり、この伝統は1980年まで続き、多くの女性がワイナリーを支えてきました。 当時のスペインにおいて、ワイナリーの権限を持っているのが男性ではなく女性であることが珍しかったため、村の中でも有名なワイナリーとなり、周囲はボデガス・ルソンのことを「エルマーナス・ワイン」日本語で「姉妹のワイン」と呼びました。 女性がワイナリーを管理したことへの敬意を表し、ワインに「ラス・エルマーナス」と名付け、それぞれの顔をラベルに描くことで、今日でも彼女たちが守ってきたワイナリーの歴史が引き継がれています。 果実味豊かでほど良いタンニンと酸のバランスが取れた、ユーロリーフ認定のオーガニックワイン。ヴィーガン認証も受け、有機栽培に加え動物性肥料等も一切使用しません。 商品データ   原語 Las Hermanas Organic 種類 赤ワイン 原産国 スペイン 産地 D.O.フミージャ 生産者 ボデガス・ルソン ヴィンテージ 2022 ブドウ品種 モナストレル 100% アルコール度数 14% 容量...
エウダルド ブルット・ナトゥレ

エウダルド ブルット・ナトゥレ

¥2,970
テイスティングコメント 輝きのあるイエローゴールド。青リンゴやシトラスのアロマにフレッシュハーブのニュアンス。 軽やかな泡立ちに心地よい酸とミネラル感が爽快さを演出し、果実味豊かな味わいが楽しめる。 ぶどうの持つ甘みだけで補糖を一切行わない「ブルット・ナトゥレ」に仕上げたカヴァ。 ビオディナミ農法による、自社畑のブドウのみを使用。 ストーリー マッサナ家は、アルト・ペネデス地方で18世紀半ばごろにブドウ栽培を開始しました。1917年にマッサナ家は新しいぶどうの栽培とカヴァ造りを始め、現在に至るまで代々伝統にのっとり根気強く良質なカヴァ造りに専念しています。現在、マッサナ・ノヤは手間ひまをかけ、ビオディナミ農法を実践しています。また、ぶどうの持つ甘みだけで補糖を一切行わない「ブルット・ナトゥレ」を造るためには、ぶどうがしっかりと成熟し、充分な糖度を兼ね備えたものである事が求められます。 彼らのこだわりが詰まったカヴァを是非お楽しみください。 商品データ   原語 Eudald Brut Nature 種類 スパークリングワイン / カヴァ / その他 原産国 スペイン 産地 D.O.カバ 生産者 エウダルド・マッサナ・ノヤ ヴィンテージ NV ブドウ品種 マカベオ...
ラス・エルマーナス ブランコ

ラス・エルマーナス ブランコ

¥2,178
テイスティングコメント 色合いは透明感のある黄色、縁は明るいライム。フローラルでフレッシュ、南国のフルーツの香りも少し漂う。口の中ではスッキリしており、香り同様、新鮮でフルーティな味わいが広がります。 ストーリー ボデガス・ルソンは伝統的な家族経営のワイナリーで、1916年に創立されました。19世紀後半から長子(長男・長女)が引き継がなければならないという家訓があり、初代オーナーの長女であったアナ・ホセフア・デ・モリナがこの土地を継ぐこととなりました。この伝統は1980年まで続き、多くの女性がワイナリーを支えてきました。 当時のスペインにおいて、ワイナリーの権限を持っているのが男性ではなく女性であることが珍しかったため、村の中でも有名なワイナリーとなり、周囲はボデガス・ルソンのことを「エルマーナス・ワイン」日本語で「姉妹のワイン」と呼びました。 女性がワイナリーを管理したことへの敬意を表し、ワインに「ラス・エルマーナス」と名付け、それぞれの顔をラベルに描くことで、今日でも彼女たちが守ってきたワイナリーの歴史が引き継がれています。 ラス・エルマーナス ブランコは色合いは透明感のある明るいレモンイエロー。フレッシュ&フルーティーでハーブのニュアンスを感じる。軽やかな口当たりでスッキリとした味わいの白ワインです。 商品データ 原語 Las Hermanas Blanco 種類 白ワイン 原産国 スペイン 産地 D.O.フミージャ 生産者 ボデガス・ルソン ヴィンテージ 2021 ブドウ品種 マカベオ 50% ソーヴィニヨン・ブラン 50% アルコール度数 12% 容量...
アラグ・ロゼ フォルカリャ

アラグ・ロゼ フォルカリャ

¥4,730
テイスティングコメント 淡いサーモンピンク、やわらかなオレンジの色調。 フランボワーズやチェリーのアロマにピンクグレープフルーツのようなアクセント。 ほのかにフルーツキャンディのニュアンスがあるチャーミングなロゼワイン。 酸味は穏やかでボリューム感もあり、絶滅しかけた土着品種「フォルカリャ」を楽しめる逸品。 ストーリー 淡いサーモンピンク、やわらかなオレンジの色調。 フランボワーズやチェリーのアロマにピンクグレープフルーツのようなアクセント。 ほのかにフルーツキャンディのニュアンスがあるチャーミングなロゼワイン。 酸味は穏やかでボリューム感もあり、絶滅しかけた土着品種「フォルカリャ」を楽しめる逸品。 商品データ   原語 Alagú Rosé Forcallat 種類 ロゼワイン 原産国 スペイン 産地 ビノ・デ・アウトール 生産者 ボデガス・カサ・コレドール ヴィンテージ 2020 ブドウ品種 フォルカリャ 100% アルコール度数...
ラエルテス・レイ

ラエルテス・レイ

¥6,050
テイスティングコメント 落ち着きのあるルビーレッドの色調。レッドチェリーやザクロのような赤系果実のアロマ。滑らかな口当たりで穏やかな酸とタンニンのバランスが心地良い。オーガニック認証を受けた畑での古代品種の再生が楽しめる。 ストーリー リオハ固有の赤ブドウ品種マトゥラナ・ティンタ。 リオハの原産地呼称でしか認定されておらず、リオハで栽培される全ての葡萄の比率の内、僅か0.5%にしか収穫がない、希少品種。 オーガニックでの栽培もリオハで生産されるワインの10%という点で、リオハワインだがスタンダードなリオハワインではない事に拘った逸品。 ラエルテス王とはギリシャ神話のトロイア戦争(トロイの木馬)など多くの物語で語られる英雄オデュッセウスの父にあたり、農業や肥料、葡萄畑に関わる人物として語られている。 リオハで栽培される品種の比率として、たった0.5%にあたるマトゥラナ・ティンタは決してリオハの王道では無いが、昔から存在していた土着品種、それとギリシャ神話英雄の父という、決してメインキャラクターでは無いが、欠かす事の出来ない存在という似た性質を重ね合わせた事が名前とラベルデザインの由来。 商品データ   原語 Laertes Rey 種類 赤ワイン 原産国 スペイン 産地 D.O.Ca.リオハ 生産者 ボデガ・ラス・セパス ヴィンテージ 2019 ブドウ品種 マトゥラナ・ティンタ 100% アルコール度数 14.5% 容量 750ml...
母の日ギフトに!爽やか白ワインとフラワーアレンジセット

母の日ギフトに!爽やか白ワインとフラワーアレンジセット

¥6,500
テイスティングコメント 色合いは透明感のある黄色、縁は明るいライム。フローラルでフレッシュ、南国のフルーツの香りも少し漂う。口の中ではスッキリしており、香り同様、新鮮でフルーティな味わいが広がります。 ストーリー ボデガス・ルソンは伝統的な家族経営のワイナリーで、1916年に創立されました。19世紀後半から長子(長男・長女)が引き継がなければならないという家訓があり、初代オーナーの長女であったアナ・ホセフア・デ・モリナがこの土地を継ぐこととなりました。この伝統は1980年まで続き、多くの女性がワイナリーを支えてきました。 当時のスペインにおいて、ワイナリーの権限を持っているのが男性ではなく女性であることが珍しかったため、村の中でも有名なワイナリーとなり、周囲はボデガス・ルソンのことを「エルマーナス・ワイン」日本語で「姉妹のワイン」と呼びました。 女性がワイナリーを管理したことへの敬意を表し、ワインに「ラス・エルマーナス」と名付け、それぞれの顔をラベルに描くことで、今日でも彼女たちが守ってきたワイナリーの歴史が引き継がれています。 ラス・エルマーナス ブランコは色合いは透明感のある明るいレモンイエロー。フレッシュ&フルーティーでハーブのニュアンスを感じる。軽やかな口当たりでスッキリとした味わいの白ワインです。 商品データ 原語 Las Hermanas Blanco 種類 白ワイン 原産国 スペイン 産地 D.O.フミージャ 生産者 ボデガス・ルソン ヴィンテージ 2021 ブドウ品種 マカベオ 50% ソーヴィニヨン・ブラン 50% アルコール度数 12% 容量...
母の日ギフトに!サクラアワード受賞オーガニック赤ワインとフラワーアレンジセット

母の日ギフトに!サクラアワード受賞オーガニック赤ワインとフラワーアレンジセット

¥6,500
テイスティングコメント 鮮やかな赤紫色。赤系ベリーの香りとスミレの花を思わせる、華やかでチャーミングな赤ワイン。 果実味豊かでほど良いタンニンと酸のバランスが取れた、ユーロリーフ認定のオーガニックワイン。ヴィーガン認証も受け、有機栽培に加え動物性肥料等も一切使用しない。 ストーリー ボデガス・ルソンは伝統的な家族経営のワイナリーで、1916年に創立されました。19世紀後半から長子(長男・長女)が引き継がなければならないという家訓があり、この伝統は1980年まで続き、多くの女性がワイナリーを支えてきました。 当時のスペインにおいて、ワイナリーの権限を持っているのが男性ではなく女性であることが珍しかったため、村の中でも有名なワイナリーとなり、周囲はボデガス・ルソンのことを「エルマーナス・ワイン」日本語で「姉妹のワイン」と呼びました。 女性がワイナリーを管理したことへの敬意を表し、ワインに「ラス・エルマーナス」と名付け、それぞれの顔をラベルに描くことで、今日でも彼女たちが守ってきたワイナリーの歴史が引き継がれています。 果実味豊かでほど良いタンニンと酸のバランスが取れた、ユーロリーフ認定のオーガニックワイン。ヴィーガン認証も受け、有機栽培に加え動物性肥料等も一切使用しません。 商品データ   原語 Las Hermanas Organic 種類 赤ワイン 原産国 スペイン 産地 D.O.フミージャ 生産者 ボデガス・ルソン ヴィンテージ 2022 ブドウ品種 モナストレル 100% アルコール度数 14% 容量...